*

一人暮らしにおすすめ! 暖房器具に頼らない最強の省エネテク

公開日: : 最終更新日:2016/05/09 生活

ネコ 毛布

スポンサーリンク

一番電気代が安い暖房器具って何だろう?

こたつ使う時間を短くして節電しなきゃ!

省エネ・節電という話になると、こういうことを言う人が多いですが、

こういう意見は、ある程度お金のある人たちの考え方です。

  • 来年から大学生で、一人暮らしを始めるという人
  • 仕送りは一切なく、生計は全て自分で立てなければいけない人

そういった、本当に貧乏な人たちの省エネは、エネルギーを使いません。

 

今回は、私がお金がなかった時代に実践していた

暖房器具に頼らず冬を乗り切る最強の省エネテク

をご紹介します。

スポンサーリンク

冬は毛布を着こなそう

冬、一番つらいのは朝です。

朝は特に気温が低く、なかなか布団から出れませんよね。

 

目が覚めたら、まずエアコンのスイッチを入れて

部屋が暖まったら、布団から出る

と言う人も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、暖房器具に頼らず冬を乗り切らなければならない人は

この方法が使えません。

ではどうすればいいのか……

 

 

毛布を着たまま出ればいいんです。

あったか ニューマイヤー かいまき 着る毛布 (かい巻き毛布) 無地ブルー

上の画像は、「かいまき」といって、毛布に袖を通せるようになっています。

「着る毛布」なんて呼ばれることもあるそうです。

袖を通して、腰の部分をベルトで巻けば完成です。

 

 

そういえば、以前に「人型寝袋(寝袋を着たまま歩ける)」がありましたが、

あれって、意外と隙間とかが多くて寒いんですよね。

画像を見ると、全身がおおわれていて暖かそうなんですが

あれはサイズが合っていればの話です。

 

 

表記を見てみると

  • 対象身長 : 165㎝~200㎝
  • 対象ウエスト:70㎝~110㎝

とサイズの幅が非常に広いです。

「人型寝袋」も、細かいサイズの指定ができれば最高の作品なんですが……

とても惜しい感じです。

 

 

冷え性必見! 足先の暖め方

さて、着る毛布「かいまき」で全身を包み込み、完璧にも見えますが……

手足がまだ寒いですよね。

私は冷え性なので、冬になると、手先・足先が冷たくて敵いません。

私の場合は、特に足が冷えました。

 

 

保湿ソックス & ボアスリッパ

足先を暖めようと、靴下を重ね履きする人がいますが

それをやってしまうと、足が締め付けられ血行が悪くなってしまいます。

血液が来ない → 冷たくなる

 

 

よく「足の冷え解消方法」なんて記事で

「モコモコのモールソックスを履くと、普通の靴下を2枚履くよりも暖かい」

という記述を見かけますが、ムールソックスを履いていると

私は、足が蒸れてしまいました。

 

 

履いてからしばらくは暖かいのですが

だんだん足が汗をかいてきて、ムールソックスが湿って

せっかくのモコモコが感じられなくなってしまうのです。

 

 

ならば保湿性の高い靴下を履いてから

その上にムールソックスを重ね履きしましたが

やはり血行が悪くなってしまっているせいか、冷たくなってしまいます。

 

 

最終的に行き着いた先は

保湿ソックスを履いてから、ムールスリッパ・ボアスリッパを履く

という方法でした。

COCORO 履くだけ ぽかぽか 防寒 メンズ 室内 用 ルーム スリッパ フリーサイズ 起毛保温ソックス付属
COCORO 履くだけ ぽかぽか 防寒 メンズ 室内 用 ルーム スリッパ フリーサイズ 起毛保温ソックス付属
靴下を重ね履きして足を締め付けることなく

足を蒸れさせることも無く、

ゆったり清潔に足を暖める方法がこれです。

 

 

まぁ、もったいぶって言うほどの方法じゃないですけどね。

でも、もしこの方法を試したことがなければ、

一度実践してみてください。

 

 

P.S. 手は、普通に手袋していれば大丈夫でした(私は)

冷え性必見! カイロは貼る場所によって効果が全然違う

 

 

 

 

ホットドリンク ≠ 体が温まる

最後に、身体が暖かくなる飲み物を紹介します。

寒い時に暖かくなれるアイテムの中で、一番手軽なホットドリンク。

外側からではなく、体の内側から温まるので、心までポカポカになりますよね。

でも、ホットドリンクであれば、何でも良いというわけではありませんよ。

 

 

実は体が冷えてしまうホットドリンク

以下に示したのは、飲んだ時は一時的に温かくなるけれど

結果的に体が冷えてしまうホットドリンクです。

  • コーヒー
  • バナナなどで作られた飲み物
  • 緑茶
  • 抹茶
  • 牛乳
  • 白ワイン
  • 焼酎

 

ホットミルクがダメというのが個人的に驚きました。

でも、ホットココアを飲むと体が温まる気がするのですが

あれは気のせいなのでしょうか?

 

 

 

体が温まる真のホットドリンク

次に、ちゃんと体を温めてくれるドリンク

というか、体が冷えないようにしてくれるホットドリンクです。

  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • ココア
  • しょうが湯
  • 赤ワイン
  • 日本酒

 

……なんか、基準が分かりにくいですよね。

そこで、どういう理由なのかも調べてみました。

 

 

 

ホットドリンクの見分け方

とりあえず列挙してみましたが、これには理由があって……

上記の分類は、以下の基準に基づいています。

  1. 色の濃い飲み物は体を温める
  2. 寒い土地で採れるものは体を温める
  3. 寒い季節に採れるものは体を温める
  4. 発酵させたお茶は体を温める
  5. 香辛料の入った飲み物は体を温める

 

 

白ワインがダメで、赤ワインはOKなのは(基準1)に依るものですし

お茶の分類は、(基準4)によるものですね。

バナナやレモンなどの暖かい地域で採れる果物には、

体を冷やす効果がありますから、

「ホットバナナミルク」もダメみたいです。

 

 

先ほど、ココアを飲むと体が温まるのは気のせいか?という話をしましたが

あれは、ホットミルクではなく、ココアの効果です。

ココアにはポリフェノールによる血管拡張効果があるため

血行が良くなり、冷え性に効果的であることはすでに立証されています。

 

 

まとめ

衣服に関しては

  • 着る毛布「かいまき」を着る
  • サイズがぴったりであれば、人型寝袋の方が良い
  • 靴下の重ね履きは、血行が悪くなってなり逆効果
  • 保湿性の高いソックスを履いてから、モコモコスリッパを履く

 

 

ホットドリンクに関しては

  • 色の濃いドリンク
  • 寒い地域・季節に採れたものを使ったドリンク
  • 発酵させたお茶(○紅茶、×緑茶)
  • 香辛料が入ったドリンク(しょうが湯 etc……)

 

を頭の片隅にでも入れておいていただければ幸いです。

 

 

こちらもおすすめ!

えっ!これが一番安いの? 暖房器具の電気代徹底比較!

省エネこたつって、確かに安いけど、もっと節電できるよね。

スポンサーリンク




アルバイトの面接対策


バイト面接で聞かれると困る質問と答え方
長所短所・自己PR


「web応募は電話より落ちやすい」は大嘘!?


【もう怖くない!】
バイトの電話応募で緊張しないための例文集


【バイト面接の服装】
スーツで行くと落とされるってホント?


【バイトを辞めたくても辞められない人集合!】
法律は君の味方!


【バイトを辞めた!】
給料がもらえないんだけど
良い方法ない?




冬のノロウイルス対策


【人によって違う!?】
ノロウイルスの潜伏期間と2次感染期間


【衝撃!】ノロウイルスの
意外過ぎる感染経路と対策


ノロウイルス感染後って、
いつから普通の食事に戻していいの?


ノロウイルスの消毒方法
&便・嘔吐物の処理の仕方


大人・子供で違う
ノロウイルスの症状とその予防法




ワキガ対策


【1分で終わる!】
ワキガ自己診断 チェックリスト


【手術しなくてもワキガは治る!】
ニオイを消し去る最強対策


1000円で男の脇汗臭いを抑える!
ワキガサプリランキング


【脇汗臭い対策】
飲めば男が寄ってくる!女のワキガサプリ




関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ピックアップ
  • おすすめ
  •  
%e4%b8%8b%e8%85%b9%e9%83%a8%e6%bf%80%e7%97%9b
薬がない夜に下腹部に激痛が!でも猫伏せ姿勢で痛みを和らげたった

昨日の夜、激痛に襲われました。 ちょうど寝ようと思ってベッド

男ワキガサプリ
1000円で男の脇汗臭いを抑える!ワキガサプリランキング

  第1位 メンズデオ7200 ☑特徴・

女ワキガサプリ
【脇汗臭い対策】飲めば男が寄ってくる!女のワキガサプリ

第1位 ラポマイン ☑メリット 飲み始めて1週

目薬の指し方
【目薬が効かない人必見】意外と知らない目薬の正しいさし方

「最近疲れ目が酷い」 「瞳力を使い過ぎた」 「目薬さしたけ

オススメ目薬
【防腐剤フリーのオススメ目薬】疲れ目・ドライアイにはこれ!

「仕事柄、ずっとPC画面を見てる」 「気が付いたらスマホいじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑